会員規約

株式会社タクティカートは、「タクティカートラボ TACTICART LAB利用規約(以下「本規約という。」を定め、「タクティカートラボ」(以下「本サービス」といいます。)を提供します。

 

第1条(本サービスの目的)

本サービスは、コンサートの企画や運営、出演するための知識を共有するオンラインサロンです。オンラインサロンは、Facebookの非公開のグループにてコミュニケーションを行い、オーナーは、文章、画像、動画等のコンテンツを共有します。

 

第2条(会員資格)

本サービスを利用するには、以下の要件を満たし、会員になる必要があります。

1,  PayPalまたは銀行振込にてお支払いの手続きをすること

2, お支払い手続き後、会員メルマガへの登録を完了すること

3, 本規約に同意すること

4, 会員となる者が未成年者の場合、法定代理人の同意を得ること

 

第3条(利用料金)

1, 利用料金は月額1650円とします。支払いはPayPalとし、初回のお支払いから30日ごとに自動的に決済されます。

2, 銀行振込の場合は、年額19800円のお支払いが必要です。

 

第4条(退会)

1, 退会は、オーナーに大会の申し込みをし、承諾を受けた場合に、退会が成立します。

2, 退会に時期に制限はありませんが、納入された会費は、いかなる理由をもちましてもこれを返金しません。

 

第5条(禁止事項)

オーナーは、会員による本サービスの利用に際して、以下の行為を禁止します。なお、以下の各号に定める禁止事項は、会員投稿情報にも適用されるものとします。
(1)援助交際・売春・買春等を勧誘・誘発・助長する行為、又は隠語全般含め曖昧な表現をして、それらを勧誘・誘発・助長するような投稿行為
(2)出会いや交際等を目的とする行為
(3)児童ポルノの頒布又は児童虐待を誘引するおそれのある行為
(4)他の会員、オーナーは第三者の著作権、商標権、特許権、実用新案権、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(5)他の会員、オーナーは第三者を誹謗中傷し、又は名誉もしくは信用を傷つける行為
(6)差別に繋がる民族、宗教、人種、性別又は年齢等に関する表現行為
(7)自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用又は脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
(8)会員資格の売買、その他類似行為
(9)オーナーの許諾を得ずに自己又は第三者の商品やサービスの広告・宣伝・誘導を目的とする行為、又はその他スパムメール・チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
(10)他の会員、オーナー、又は第三者に不利益を与える行為
(11)公序良俗、その他法令に違反する行為又は犯罪に結びつく行為及び当該行為を勧誘・幇助・強制・助長する行為
(12)本サービスにより得た情報を転載又は引用及び他メディアへの掲載等をする行為
(13)反社会的勢力に利益を提供し、又は便宜を供与する行為
(14)他の会員の情報収集目的、宗教や政治活動への勧誘目的で本サービスを利用する行為
(15)事実に反する情報を他の会員に流布する行為
(16)他の会員による本サービスの利用を妨害する行為
(17)他の会員又は第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
(18) 各種SNSの定める規約等に反する行為
(19)配信コンテンツの著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為(配信コンテンツを複製、改変、公衆送信、送信可能化、アップロード、レンタル、上映又は放送する行為がこれに該当しますが、これに限られるものではありません。)
(20) 配信コンテンツに施された技術的保護手段を回避する行為
(21) 本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為
(22)本サービスにより提供される情報を改ざん・消去する行為
(23)オーナーのサーバーに過度の負担を及ぼす行為
(24)本サービスに接続されている他のコンピューター・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
(25)コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用し、もしくは提供する行為、又はこれらの行為を推奨する行為
(26)本サービス又は本サービス上で使用されているソフトウエアをリバース・エンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブルする行為
(27)オーナーが関与する公開前のプロジェクトの内容を第三者に口外する行為
(28)運営および特定メンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為
(29)本サービスの他、オーナーの運営するサービスを妨害する行為
(30)前各号に定める行為を助長する行為
(31)前各号に定める行為と疑われる行為
(32)その他、オーナーが不適切と判断した行為


2.前項各号の禁止事項に該当するか否かについては、オーナーの裁量により判断することができるものとします。

 

第6条 (会員資格の失効)

会員が、前条に定める事由が生じた場合、会員資格は失効し、会員は本サービスの全部の利用ができなくなります。

 

第7条(規約違反行為に対する措置)

オーナーは、本サービスを適正に運営するため、会員が以下に定める事項に該当する場合には、あらかじめ会員に通知することなく、会員投稿情報の削除、本サービスの利用停止、会員資格の失効等、必要な措置を講じることができるものとします。
(1)会員が本規約に定められている事項に違反した場合、又はそのおそれがあるとオーナーが判断した場合
(2)会員とオーナーとの間の信頼関係が失われた場合もしくはオーナーが会員による本サービスの利用を不適当であると判断した場合

 

第8条(本サービスの停止、変更、終了)

1.オーナーは、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部の提供をいつでも停止することができるものとします。
(1)本サービスに係るシステムの点検又は保守作業等を行う場合
(2)システム、通信回線等が停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電等の天災事変その他非常事態の発生した場合
(4)各種SNSのサービスが停止した場合
(5) その他、オーナーが本サービスを停止することが必要であると判断した場合

2.オーナーは、オーナーの都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、オーナーが本サービスを停止、変更又は終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めますが、緊急の場合等、事前に通知ができないこともありますので予めご了承ください。

3.オーナーは、本サービスの停止等によって会員が被った損害を賠償する責任を負わないものとします。

第8条(会員のデータ及び会員投稿情報等の取扱い)

1.オーナーは、本サービスの保守や改良等の必要が生じた場合には、会員投稿情報につき、サービスの保守や改良等に必要な範囲で複製等を行えるものとします。
2.オーナーは、本サービスの広告及び本サービスにより派生する商品化及び役務化(書籍化等の二次利用を含むがこれに限りません。)の目的のために、会員投稿情報を無償で利用(複製・複写・改変・第三者へのサブライセンスその他あらゆる利用を含みます。)できるものとし、会員は、これをオーナーに対して、永続的かつ取消不能のものとして許諾するものとします。ただし、会員投稿情報のうち個人を特定することのできる情報や会員が限定公開の意図を明示して投稿した情報を利用する場合、オーナーは、当該情報を投稿した会員の事前の承諾を得るものとします。
3.会員は、前項による会員投稿情報の利用について、オーナーに対し著作者人格権を行使しないものとします。

 

第9条(損害賠償)

会員の特定の行為が原因で、オーナーに損害が発生した場合、オーナーは会員に対し、当該損害の全額(当社が負担する弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。

第10条(個人情報の取扱い)

1.オーナーは、申込者及び会員が本サービスを利用する際にオーナーに対して提供する個人情報を、「個人情報保護に関する法律」の規定に則り、取扱うものとします。
2.オーナーは、個人情報を、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。
(1)本サービスの提供を行う目的
(2)オーナーが行う申込者の入会審査に関する手続に協力する目的
3.申込者及び会員は、オーナーが個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報を、オーナー及びオーナーが指定する第三者に対し提供することに同意するものとします。
4.申込者及び会員がオーナーに対し、直接自己の個人情報を提供する場合、オーナーはそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何等の責任を負わないものとします。

第11条(規約の変更)

1.オーナーは、オーナーが必要と判断した場合には、本規約及びオーナー規則等を、申込者及び会員に対する事前の通知なく変更することができるものとします。
2.変更後の本規約については、本サービス上に表示した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及び会員が本サービスを利用した場合には、会員は変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

第12条(オーナーからの通知)

1.オーナーから申込者、会員への連絡事項については、会員が会員登録の際に登録したメールアドレス又はFacebookグループを通じて連絡又は通知を行います。
2.申込者及び会員は、前項のメールアドレスに変更がある場合、直ちに当サイトにて変更手続きをするものとします。
3.申込者及び会員が前項に定める変更手続きを怠ったことにより、申込者及び会員に損害が生じたとしても、オーナーは何らの責任を負わないものとします。

第13条(権利義務の譲渡禁止)

会員は、本規約に基づく全ての契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、オーナーの書面による事前の承諾なく第三者に対し譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。

第14条(分離可能性)

本規約のいずれかの規定が会員との本規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該会員との契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも、本規約の他の規定の効力には影響しないものとします。

第15条(準拠法、裁判所)

1.本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
2.オーナー、申込者及び会員は、本規約に関し、オーナーと申込者及び会員との間で生じた紛争の解決について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることをあらかじめ合意するものとします。