千野 哲太

Tetta Chino

Saxfone

  • Twitter
  • YouTube

第16回Jr.サクソフォーンコンクール第1位をきっかけにクラシックサクソフォーンの道を志し、2015年東京藝術大学に入学。
 学生生活の傍、職業演奏家として活動する中で”依頼者ではなく聴衆こそお客さんであってほしい”という思いから、音楽業界の全体について学び始める。年間数十回に及ぶ自主企画コンサート、学生団体の設立やイベンターを経験した後、2019年演者として活動する基盤づくりをするために47都道府県を一周。
 主なインターネットでの活動であるイチナナLiveは音楽配信の新しい需要を作ることをテーマに配信し、演奏生配信者が活動する土壌を作った。フォロワーは17万人を超える。
 2018年、サクソフォーンからドイツ3大Bへのアプローチをテーマに、リサイタルを開催。サクソフォーンの音色と超絶技巧を駆使し、バイオリンの難曲であるパガニーニ作曲バイオリンコンチェルト第1番(S.Sax.版世界初演)を藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。
2019年、全国ソロライブツアー開催。2020年2月、2daysリサイタルを開催し、オーケストラの共演を含む音楽総合エンターテインメントのプロデュースから演奏までを自ら務め、好評を博す。

◇note https://note.com/kosoio
◇イチナナライブ  https://17.live/profile/r/4664894
◇ショップ   https://tettachino.base.shop
◇ブログ「ちのてたイズム」 https://ameblo.jp/kosoiosax/